タリホーです。

趣味を中心とした話題に触れていく所存(本格ミステリ・鬼太郎 etc.)

ドラマ

鍵のかかった部屋(特別編)エピソード3「移動する穴」視聴

順当に連ドラの3話が放送されると思っていたら、まさかスペシャル回を放送するとはね。ちょっと予想外だった。 「移動する穴」(特別編) 今回は2014年に放送された「鍵のかかった部屋SP」の再編集版。2時間のスペシャルドラマを前後編に分け、今回は前編に…

名探偵ポワロ「なぞの盗難事件」視聴

登場人物の一人が滅茶苦茶アルミホイルみたいなドレスを着ていた件。 「なぞの盗難事件」(「謎の盗難事件」) 原作は『死人の鏡』所収の「謎の盗難事件」。軍事的に重要な爆撃機の設計図が盗まれ、深夜の変事にも関わらずポワロは呼び出されることになる。…

鍵のかかった部屋(特別編)エピソード2「鍵のかかった部屋」視聴

今回は私一押しの回。 「鍵のかかった部屋」(特別編) 2話は『鍵のかかった部屋』所収の表題作。前回は死体が扉の鍵の役目を果たすという、やや変則的な密室だったのに対して、今回はテープによる目張りと補助錠による二重の密室となっている。 目張り密室…

名探偵ポワロ「海上の悲劇」視聴

海外旅行に憧れはないが船旅には憧れがあるタリホーです。 「海上の悲劇」(「船上の怪事件」) 原作は『黄色いアイリス』所収の「船上の怪事件」。アレキサンドリアに向かう船上で起こった殺人事件の謎をポワロが解く物語。 ja.wikipedia.org ドラマではヘ…

ミステリ作品における「こんな殺され方は嫌だ」グランプリ(候補作)

突然だが、人間誰しも出来ることなら楽に死にたいものである。しかし残念ながら日本は安楽死は法的に認められていないし、ミステリという虚構の中においても楽に死ねた被害者はあまりいない。 ということで、ミステリ作品限定で特に嫌な殺され方をした人が出…

鍵のかかった部屋(特別編)エピソード1「佇む男」視聴

8年ぶりに帰ってきた密室ミステリドラマ「鍵のかかった部屋」。 このドラマが放送されていた2012年の私はまだミステリ小説も読んでおらず、知っているミステリドラマといえばテレビ朝日系列の「TRICK」シリーズだけだったため、1話も見ることなくスルーして…

名探偵ポワロ「砂に書かれた三角形」視聴

海外旅行、行きたいと思わない派のタリホーです。 「砂に書かれた三角形」(「砂にかかれた三角形」) 原作は『死人の鏡』所収の「砂にかかれた三角形」。エーゲ海南部のロードス島を舞台にした毒殺事件で、タイトルにあるように三角関係がテーマになってい…

名探偵ポワロ「4階の部屋」視聴

タリホーもマンション暮らししたことあるよ。 「4階の部屋」(「四階のフラット」) 原作は『愛の探偵たち』所収の「四階のフラット」。ポワロのお膝元、ホワイトヘイブンマンションで起こった殺人事件を描いているが、前々回の「ジョニー・ウェイバリー誘拐…

名探偵ポワロ「24羽の黒つぐみ」視聴

子供の頃に比べると苦みに対しては強くなったと思うが(コーヒーも昔に比べて飲めるようになった)、生のトマトの味だけは一向に慣れないタリホーです。 「24羽の黒つぐみ」(「二十四羽の黒つぐみ」) 原作は『クリスマス・プディングの冒険』所収の「二十…

名探偵ポワロ「ジョニー・ウェイバリー誘拐事件」視聴

まっきっば~でくさっかり~♪ 「ジョニー・ウェイバリー誘拐事件」(「ジョニー・ウェイバリーの冒険」) 原作は『愛の探偵たち』所収の「ジョニー・ウェイバリーの冒険」。前回の記事で述べたが、生憎私はこの短編集未読のため、今回は原作との詳細な比較は…

名探偵ポワロ「ミューズ街の殺人」視聴

コロナにまつわるアレコレにイライラさせられている私たち。 襟の糊付けにイライラさせられるポワロ。 いつの時代でも、どんな身分でも、悩みは絶えないもんです。 「ミューズ街の殺人」(「厩舎街の殺人」) 原作は『死人の鏡』所収の「厩舎街の殺人」。100…

名探偵ポワロ「コックを捜せ」視聴

今週土曜日からBSプレミアムで毎週5時台に「名探偵ポワロ」の第6シーズン(全45回)までが放送される模様。6期鬼太郎が終わって週末の楽しみが無くなっていたので丁度良かった。 www4.nhk.or.jp 「刑事コロンボ」も先週から放送されているみたいだが、こちら…

「アリバイ崩し承ります」特別編(ネタバレあり)

最終回を過ぎて、名残惜しさを感じるあなた。AbemaTV で配信されている特別編の存在を見逃してはいませんか? abema.tv abema.tv (以下、原作・ドラマのネタバレあり) 「時計屋探偵とお祖父さんのアリバイ」 特別編は原作の5話「時計屋探偵とお祖父さんの…

議員のアリバイにズームイン!!「アリバイ崩し承ります」7話(ネタバレあり)

早いものでもう最終回。もっと見たい、続編希望と思っている方もいるだろうが、原作のストックは現在残り1話分しかなく、スペシャルドラマとして映像化するには小粒過ぎる内容。テレ朝がドラマオリジナルの脚本に挑戦するならそれも構わないが、原作と同じク…

無料配信期間を利用してドラマ「放課後はミステリーとともに」4回表/裏を視聴

コロナ対策による長期春休みにより、動画配信サイトのHulu とParavi が一部期間限定で無料配信をすると知り、その中で間宮さんが出演していた作品を調べて視聴していたが、この度間宮さんがミステリドラマに初出演したという点で記念すべき作品「放課後はミ…

拳銃とご縁があり過ぎる男、間宮祥太朗!「アリバイ崩し承ります」6話(ネタバレあり)

ハムラアキラで節約していた声量と表情筋、距離感の近さをここぞとばかりに発散させた間宮さんでした。#アリバイ崩し承ります— タリホー@サラリーマン山田 (@sshorii10281) 2020年3月7日 先日はハムラアキラ、そして今日はアリバイ崩し。ハードボイルド系探…

人でなしのゲームにケリを、「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」7話

最終回を見終えて、いま私は非常に満たされた気持ちになっている。 やべぇな。この喜びというか感激をちゃんと言葉に出来るだろうか。 (以下、ドラマと原作のネタバレあり) 今回は原作(文春文庫版)の307頁(中盤戦、第9節)から最後までの内容。基本的に…

“脆弱なアリバイ”が映し出すものは…「アリバイ崩し承ります」5話(ネタバレあり)

いきなり来週の話をするのもどうかと思うけど、明朝布団の中で速報を見た時思わず「まじか」と口にしたほどの事なので言うね。 間宮祥太朗さんがゲスト出演するってよ!! ( ≧∀≦)ノ<ワーーイ!!! 間宮祥太朗、成田凌の親友役で「アリバイ崩し承ります」ゲ…

うさぎたちは何処へ消えた?「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」6話

早いもので来週事件のクライマックスと共にドラマは最終回を迎える。原作既読勢の一人として今回のドラマの掘り下げ方は非常に好感の持てるものがあったので、終わってしまうのが惜しまれるな。 (以下、ドラマと原作のネタバレあり) 「悪いうさぎ Y」注目…

雪のペンションは永遠のロマン、「アリバイ崩し承ります」4話(ネタバレあり)

こう毎回お風呂シーンが続くと誰かしら由美かおるさんを思い出しませんかね? (何を言っているかわからない方は「水戸黄門」で調べてみてください) (以下、原作・ドラマのネタバレあり) 「時計屋探偵と山荘のアリバイ」 今回は原作6話「時計屋探偵と山荘…

“シリーズ最悪の事件”開幕、「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」5話

あぁ~、書店横の階段で寝そべる間宮さんが野良猫みたいで可愛かったんですけど~♡♡♡♡#ハムラアキラ— タリホー@サラリーマン山田 (@sshorii10281) 2020年2月21日 ♡もう正直これだけで今回90点(100点満点中)あげてもいいですねっ!!♡ (以下、ドラマと原…

“崩す”のではなく“探す”、「アリバイ崩し承ります」3話(ネタバレあり)

お風呂シーンは毎回やるつもりなのか。#アリバイ崩し承ります— タリホー@サラリーマン山田 (@sshorii10281) 2020年2月15日 予告をみたら、来週も風呂に入るみたいだね。特別浜辺さんのファンって訳ではないから「キャー!嬉しい!」とはならないが、やっぱ…

彼岸を描く悪魔と此岸へ戻す警視、「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」4話

前回がアンチ・ミステリならば、今回は冒頭で葉村が言ったようにホラーと呼ぶべきだろう。 これまでは原作未読でドラマ視聴を続けてきたが、今回からは原作既読で臨むことにした。来週から最終回までは『悪いうさぎ』がドラマ化されると聞いたので、それも購…

崩して浮かぶもう一つの物語、「アリバイ崩し承ります」2話(ネタバレあり)

ドラマの前に放送していた「翔んで埼玉」の影響で、成田凌さんをドラマの間ずっと埼玉県人と呼んでいたことをお詫びいたします。 出たな埼玉県人。#アリバイ崩し承ります— タリホー@サラリーマン山田 (@sshorii10281) 2020年2月8日 (以下、原作・ドラマの…

“アンチ・ミステリ”的な真実、「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」3話

前回、前々回と「ミステリとしての探偵物語」の色が強かったハムラアキラ。しかし、今回はかなり毛色の違う物語。 (以下、ドラマのネタバレあり) 「わたしの調査に手加減はない」 今回の原作は『依頼人は死んだ』所収の「わたしの調査に手加減はない」。今…

“別解潰し”の不徹底さに不満が残る「アリバイ崩し承ります」1話(ネタバレあり)

8年ほど前に、フジテレビの月9で密室殺人専門のミステリドラマ「鍵のかかった部屋」が放送された。 そして今年、テレビ朝日の深夜枠でアリバイ崩し専門のミステリドラマ「アリバイ崩し承ります」が放送されると聞いた時は、「鍵のかかった部屋」と双璧をなす…

前代未聞の30分で「犬神家の一族」チャレンジ!?(シリーズ「横溝正史短編集Ⅱ」)

第三週目は過去最大の問題作、約30分で長編『犬神家の一族』を描く前代未聞の試み。これを正しく評価するには、まず原作の要点を振り返るしかないよね。 (以下、原作・ドラマのネタバレあり) 『犬神家の一族』、各章のおさらい 原作は発端から大団円まで計…

炎天でも涼やかな間宮さんがいた、「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」2話

炎天下で非番でもピッシリとスーツでキメてくる警視…まさか身体に冷えピタでも貼っているのか…!? (以下、ドラマのネタバレあり) 「静かな炎天」 2話は原作「静かな炎天」のドラマ化。以前テレビ朝日系のバラエティ番組「アメトーーク!」の読書芸人にお…

奢侈淫佚な事件が洒落っ気溢れるMVに変わる「華やかな野獣」(シリーズ「横溝正史短編集Ⅱ」)

奢侈淫佚(しゃしいんいつ)…ぜいたくにふけり、みだらな楽しみや遊興にふけるさま。 待ちに待った第二週目は「華やかな野獣」。原作本は手元になく、電子書籍もやっておらず、古書店巡りもしなかったので、今回に限っては原作未読で楽しませてもらった(物…

間宮祥太朗がミステリの世界にいる喜びを噛みしめる、「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」1話

過去に間宮さんが出演したミステリドラマ、私が覚えている限りだと「放課後はミステリーとともに」と「金田一少年の事件簿N」だけだったと思う。 「放課後~」の方は未見だからどういう役回りか詳しく知らないが、調べてみると不良青年で学校内の事件に巻き…